スタッフブログスタッフブログ

STAFFBLOG 久保井インキで働く陽気で楽しいメンバー日記です。不定期更新ですが、ぜひご覧ください! STAFFBLOG 久保井インキで働く陽気で楽しいメンバー日記です。不定期更新ですが、ぜひご覧ください!

ski

  2018年01月24日 | 個別ページ
寒い日が続いておりますが、皆さんいかがおすごしでしょうか?
私は寒さが苦手なのですが、これは別物!として冬の楽しみにしているのがスキーです。

学生の頃、冬になるとスキー場の宿で「居候」をしておりました。

この「居候」というシステムは、朝晩と宿の仕事を手伝う事で、寝泊まりする場所、食事、リフト券を提供してもらうという、お金が無い学生にとって大変ありがたいシステムです。休憩時間はお昼から夕方までで、その時間は毎日滑り放題です。

このような生活をしていた影響で冬になると滑りたくてウズウズしてくるのですが、子どもが小さいこともあり、ここ数年は足が遠のいておりました。

ですが!先日なんと5年ぶりにスキーに行ってまいりました。

ski2

素晴らしい天気、雪質にテンションMAX!子どもたちとキッズパークで雪遊びやソリをして楽しんだ後は、リフトでゲレンデの一番上まで上がります!

久しぶりのスキーはとても楽しくて、滑り始めは「今日は一日中滑るぞ!」と意気込んでいたのですが、少し滑ると息がゼェゼェ、足はプルプル。。。体力が持ちません。。。

疲れた時は無理せず休憩!
ゲレンデのレストランに入り、早めのランチ。おなかいっぱい食べた後はもちろんデザート。

寒いスキー場でも何故か食べたくなるのがソフトクリーム。
疲れたときのソフトクリームの香りと甘さは格別です。

ちなみにソフトクリームといえば、うちではこういうこともできるんですよ~。

20180122_100718-1

僭越ながら、こんな香り印刷も、なかなか面白いのではないかと!

それにしても。。今回のスキーでは、自分自身の体力不足を思い知らされたので、今シーズンもう一度リベンジしたいと思います。

久保井インキ株式会社
営業部 Y・I

こんな特殊インキもあるんですよ~

  2018年01月23日 | 個別ページ
今年の元日は兵庫県三田市で過ごしておりました。

大阪からさほど遠くないのですが、夜間には氷点下を記録する日も多く、飲み物は冷蔵庫に入れなくてもベランダに置いておくだけで十分冷えます。

熊本の阿蘇から帰って来た友人とその話をしていると、暖かいイメージの九州ですが、阿蘇はその日もマイナス10℃を記録していました。
北海道よりも気温の低い日が多々あるそうです。

どっちにしても、うちのシールラベルなら、冷蔵庫に入れずとも飲み頃と表示されるでしょう(苦笑)

IMG_4651

これ、うちで作っているんですが、寒い地域だったら本当に普通にそのへんにポンと置いておくだけで文字が出てしまうと思います。冷えると色が浮かび上がってくるんです。

暖房の効いた部屋からでも、ちょっと窓から外に出して、冷たい空気に触れさせるだけ。

他にも、

IMG_4656

これが、

IMG_4657

こんな感じになったり。
*雪の結晶の部分が冷やすと反応する示温インキです。

逆に、摩擦熱で文字が出るインキもあったりします。

商品に貼り付けてのご利用はもちろん、ちょっとした話のネタにでもどうですか~。

特殊インキが得意な会社の製造部として、面白いこと、いろいろやりたいと思ってます。

久保井インキ株式会社
製造部 青山

新年に思う事

  2018年01月22日 | 個別ページ
早いもので、平成も30年です。
そしてその平成30年からも、約3週間が経ちました。

先日の1月17日は、新聞やテレビでも報じられていましたが、阪神・淡路大震災から23年。
当時の光景を、今でもはっきりと覚えています。

先日の新聞記事には、当日に生まれた男の子のことが書かれていました。

緊急事態の病院でしたが、周りの人たちの助けで、母子共に無事だったことは幸いです。

その“男の子”も今では23歳。立派な大人になり、今、自分がいるのも、記憶にはないけれど、必死に助けてくれた人たちのおかげだ――そう感じていると話していました。

極限の状況で生まれてきた者だからこそ、物事を悲観しないで、前向きに考えられるものなのかなと、そんなことを思いました。

同じ関西で、いつか、どこかで彼とすれ違っているのかもしれません。
そう考えると、近頃とみに思う「時の流れの早さ」をしみじみと感じ、何か、ふと、雑踏の中に立ち止まって周りを見渡してみたくなるような、そんな気持ちにもなります。

12133094015_ae99f89456_z

久保井インキ一筋。40年勤めてきて、めきめきと向上してきた業界全体の技術に思いを馳せ、今もその現場に携われていることを誇りに思います。

今、シールラベル業界で主流になっているUVインキも、出始めの頃に、「これは新しい…」「いける!」と予感しました。
変化と変革は、社会に常にあり続けるのでしょう。

これから、きっと私自身にも、いろいろなことがあるはずです。

しかし、新聞の青年のように、感謝と希望を忘れないで進んでいきたいと思います。

久保井インキ株式会社
営業部 麒麟

インキ色々

  2018年01月19日 | 個別ページ
入社してから、今日でちょうど1週間。新入社員のIです。

この業界は初めて! 右も左もわからない状態で、右往左往しています。毎日、メモ、メモ。それを別のノートにまとめて、ちょっと丁寧な字で書いてみたりもして、覚えたつもりになっているからおめでたい。

昨日は先輩から軽く用語の確認を受け、目をサバンサバン泳がせながら、「あ、えーと――」なんて調子です。頑張ってやっていかなアカンなと言うてるんですけどね。

ちなみに、そのメモに使っているのが、私はまったく知らなかったのですが、以前から世間に普及していたらしい、最近入手した「消せるボールペン」。

こいつはどうやら、水性のようです。それを摩擦熱で消すのだとか。「ほーほー」…理屈はよくわかりませんが、結構便利です。黒、赤、青と色を使い分けたりして。

20180118_085217-2-1_resized

入社してまず学習したのは、同じインキでも、水性、油性、それに紫外線で“硬化”(乾燥)する「UV」などの種類があるということです。
それから油性、UVインキの中にも――先輩社員によると1980年くらいからあるらしい――「香りつきインキ」もあります。

皆さまももしかすると記憶にあるかもしれませんが、擦ると香りがする絵本なんかも、このインキによる印刷。新しいようで、実はレトロ。この話を面接のときに聞いて、すっかり魅了されました。

――と、ここまで書いて唐突ですが、皆さん旅行とか直近の体験について書いてらっしゃるので、私も少し話すと、前に江の島に行っていきました。

思ったより、こんもりとした小さな島。というか、大きめの丘くらいの山に、エスカレーターが付いているのがヘンでしたね(利用する場合はちゃっかり料金を取られます)。

山頂で名物・しらす丼を食べて、そのあと、とある映像作品の舞台になったというお茶屋さんで見たのが、こんな白黒の猫。動物が大好きなので、思わず目を細めてしまいました。

IMG_0035

近所の人にお世話されているからか、毛並みもきれいです。人に慣れた可愛い猫でした。

なんだか散漫な内容になりましたが、まあ、いろいろいい感じってことです。

久保井インキ株式会社
新入社員 I

花の都

  2018年01月18日 | 個別ページ
スタッフブログに初登場! 営業部のH.Dです。 普段は大阪ですが、昨年末、ちょっとした用事があって、東京に行ってきました。

IMG_9482

飛行機に乗ってひとっ飛び! 何回乗っても、窓から眺める雲上の世界は非日常的で、思わずカメラでパシャっとやっちゃいますね。「飛行機あるある」です。
さて、用事を済ませた後は、秋葉原に遊びにいってきました。

IMG_8914

趣味が近い方なら、この画像1枚で私の秋葉原愛がご理解頂けるかと思います。
曇天なのはご愛敬。それでも老若男女で賑わう、年末の秋葉原でした。

同じサブカルエリアでも、大阪の日本橋とは規模が違いますね。半日のつもりが、あれを見てこれを見てと、帰りの飛行機に間に合わなくなりそうなほど滞在してしまいました。

IMG_8903

秋葉原で年越しそば(!?)も食べ、良い年末でした。「仕事だけ」――というのは、どうなんでしょう。必要なのはリフレッシュですよね。皆さまもたまには、何もかも忘れて遊んだり、ただボーッと休んだりしてください。

アウトドア、インドア。ちょっとした運動でも、半日キャンプでも、DVD(ナウいのは「ネット配信動画」か!?)鑑賞でも。それからアロマテラピーなんかも、今は流行りなんでしょうか。香り印刷の技術を通して、そんなコラボもできたら、私の仕事も楽しくなりそうです。

今年もこんな感じで、緩急つけながら、仕事と遊びを頑張りたいと思います。

1月17日
久保井インキ株式会社
営業部 H.D
アーカイブ