スタッフブログスタッフブログ

STAFFBLOG 久保井インキで働く陽気で楽しいメンバー日記です。不定期更新ですが、ぜひご覧ください! STAFFBLOG 久保井インキで働く陽気で楽しいメンバー日記です。不定期更新ですが、ぜひご覧ください!

夕日

  2018年02月15日 | 個別ページ
僕が久保井インキに入社して、半年が経ちます。

ここの環境には、少しずつですが慣れてきています。
しかし仕事の方はまだ学ばないといけないことが多く、僕の領分も限られています。
ヘラを使った手練りも好きですが、いつか、ロール機を使った大量生産にも挑戦したいです。

仕事は緊張感を持って。休日はすっかり何もかも忘れて。緩急つけて生活しています。

僕の趣味は、ドライブです。
先週の休みは、神戸のハーバーランドに友達と二人で行ってきました。
夕日がきれいだったのですが、写真では、なかなか空気感まで映しきれません。



カメラのスペックと思って、勘弁してやってください。

ただ、インキ練りはそうはいきません。これくらいで勘弁してくださいとは、まさか…。
お客様からいただいた見本に合わせるまでは、下の写真のように、太陽光の波長と合わせた専用の蛍光灯に透かして見て、課長からOKが出るまで、何度でも微調整していきます。



見本との誤差たるや、素人目には、本当に微々たるものというか、ほとんどわからないのですが、そこは「仕事」です。調色、調色、調色。…こっちの方が、夕日の色ですかね(笑)

久保井インキ株式会社
製造部 N

趣味も仕事もミニチュア

  2018年02月14日 | 個別ページ
ミニチュアが趣味で、いろいろ作ったりしています。



(写真はイメージです)
細かい作業が好きなので、私が担当するインキ缶のラベル貼りや、いろいろとルールのある伝票の管理なんかは、たぶん、自分にぴったりの仕事なんだと思います。

製造部は男性ばかりで、基本的に女性は私一人だけです。仲間募集中!(笑)

仕事から帰って、ミニチュアを、ああでもない、こうでもないと細かく配置を変えたりしていると、気持ちが落ち着きます。

今、会社が意欲的に取り組んでいる香り印刷にも、個人的に興味があります。
名刺、はがきがメインで、他にもいろいろと作ることができるそうです。

この業界にいながら、自分でもよくわかっていないのですが、シルク印刷という技術で、ちょっとした立体物や紙以外の素材にも香りづけができるのだとか。

お気に入りのミニチュアに、いい香りがつけられたら、また面白いでしょうね。

香り印刷ドットコム

久保井インキ株式会社
製造部 R

ロードバイク・デビュー

  2018年02月13日 | 個別ページ
はじめまして、製造部の勝です。
社員ブログが始まり、さて何を書こうかなと考えて、仕事の話もいいですが、長く続けるには、趣味の話がいいと思い、9割はそれでいこうと思っています。

自分は、運動が好きで今は主に、ジョギングをしています。

去年の、夏頃にうちの営業マンから「勝さん、ジョギングも悪くないけど、自転車もいいですよ」と声をかけられ 、「ん? 自転車?」と話を聞いてみると普通の自転車ではなく、ロードバイクと呼ばれる 最近よく街中で見かけるヘルメット被って乗っている、ハンドルがクルンと曲がったあの自転車のことでした。

その場ではさらっと大体のことを説明してくれて、なんとなくこっちも気になっていたところ、後日、さらに実物を会社に持ってきて、試乗までさせてくれました。

さすが、我が社の営業マン。商品の勧めかたが上手です。

あれよ、あれよと言う間に、その週末には、専門店でいろいろ物色していました。

本気になると自動車一台分くらいの額になるので…程々にツボを押さえて買ったのがこちら↓

m1

パーツも本格的でいいでしょう。

m2

m3

インキ練りにもとことんこだわり派の私ですが、自分ながら、趣味も凝り性みたいです。

久保井インキ株式会社
製造部 勝

いつもの製造部

  2018年02月09日 | 個別ページ
年始から、今年は例年になく忙しく感じる。

そんな中、仕上げの工程がピンチに。
この寒さのせいか、体調不良のために、仕上げ担当が出てこられない時間帯もできている。

僕は自分の業務上、多少のお手伝いしかできないが、このおおきな穴を埋めるべく入った課長は、朝から大忙しだ。

仕上げと一言でいっても、その内容は細々としていて多岐にわたる。もちろん自分の仕事もこなさなければならない。一息つく暇もない。

さて、こうした忙しい時に気を付けることとは何だろう。

僕の経験上、それは決して慌てないことだ。

忙しい時ほど慌てず、丁寧にやる。
急いでいるからといって、手順を飛ばすのもダメ。
必ずミスるし、焦ることでさらにミスを重ねる。

慌てず、いつも通りの手順を踏むことがポイントだろう。

…と、ここまで書いてみたが、こんなことでまくられる製造部ではない。
まして、社内の人間なら周知のことだが、課長は落ち着きの塊のような人で、何事にも取り乱さない。だからこれまでのことを、僕は、自戒の意味を込めて書いている。

午前中は営業部の応援もあり、来週には少し落ち着くようだ。

週末には忙しさを乗り切った達成感と、心地よい疲労感とともに、いつもより美味しいお酒が飲めるのだろうか。

IMG_20180131_013523

久保井インキ株式会社
製造部「461浜」

知恵の輪

  2018年02月08日 | 個別ページ
以前、社内の朝礼のときにも話をしていた、少しずつチャレンジしている知恵の輪シリーズがあります。

頭を柔らかくし、考える力をつけたいと思って、家で休憩がてらやっているものです。
しかし、もともと持っていた2つと、社内の先輩に貸していただいている4つの計6つのうち、まだ2つしか解けていません。

全然思考が足りてないなと感じています。できる人はスイスイと解いてしまうのでしょう。

じっくりと形を観察したり、最終的にどうならないといけないのか、というところから逆算して考えたりもしますが、うまくいきません。
しかし、悩んで考えている時間は「楽しい」という気もするので、まあ、マイペースにこれからも解いていきたいと思っています。

453

仕事であるインキ練りも、勉強、勉強です。
「示温インキ」「香料インキ」、その他特練りなど、ものによって注意点がいくつもあります。

今では基本的な部分でミスすることはありませんが、より精度を高め、次々と製造できるようになれば、社内でももっといい機械を使わせてもらえるようになるかもしれません(笑)

*ちなみに、上の「特殊インキ」のラインナップは、以下の通りです。

特殊インキ

久保井インキ株式会社
製造部 かわちー
アーカイブ