特殊インキ

UVインキ、金・銀インキ、特殊インキの久保井インキTOP  > 製品情報  > 特殊インキ  > 香料インキ<アロマテック>

香料インキ<アロマテック>

香料インキ<アロマテック>

久保井インキの香料インキ<アロマテック>はマイクロカプセル香料を使用し、印刷皮膜を擦ることでマイクロカプセルの中から香りが出て来るタイプのインキです。
オフセット印刷が可能で安定した香りと印刷適性が得られます。
<アロマテック>には下記タイプが設定されております。ご要望の用途に応じて選定して下さい。

香り印刷ドットコム

久保井インキが運営する香り印刷専門サイトです。
ぜひこちらのサイトもご覧ください。

香り印刷ドットコムはこちら

事例サンプル

香料インキ<アロマテック>

用途

印刷皮膜を擦ることにより香りを放つインキです。
カタログ、ポスター、カード、マウスパッド、シール等

インキの種類

水性スクリーンインキ 紙専用、シルク印刷用
枚葉オフセットインキ 枚葉オフセット印刷用酸化重合タイプ
オフセット印刷適性が良く、しっかりと香りが残ります
オフセット輪転インキ ヒートセットオフ輪用
オフセット印刷適性が良く、しっかりと香りが残ります
UVオフセットインキ 紙、フィルム両用
枚葉、輪転、シール印刷機に使用できます

品種

品種

推奨印刷条件と注意点

スクリーン印刷 150メッシュ程度の水性版を使用し、60℃にて20分以上乾燥を行って下さい
オフセット印刷 水幅が狭いため、可能な限り湿し水は絞って下さい。
シール印刷機で樹脂版をお使いの場合はインキの転移が良好なものをお使い下さい。
(例:nyloprint®WF95ブルー)
インキの濃度が低いため、インキは可能な限り厚盛りにして下さい。
(盛り量の目安はPS版使用時4~5g/㎡、樹脂版使用時は5~8g/㎡です)
原材料の在庫切れ等の原因で生産出来ない場合があります。
本資料は、弊社内において最も信頼しうると思われるデータにより検討し、作成致しましたが、参考までに挙げた一例に過ぎません。
需要家各位におかれましても更にご検討の上ご利用下さい。 また、上記記載の数値は弊社内規格値であって保証値ではありません。
ご使用に際しては、貴社の使用条件に適合するか確認して下さい。
なお、本資料の使用例、文章等はいかなる特許にも抵触しないことを保証するものではありません。
取り扱い又は使用に際し、製品安全データシート(MSDS)を、必ずお読み下さい。
製品改良の為、予告なく内容を変更することがあります。